ダイソーのオレンジサラダ南瓜!~これ、コリキーだよね?~





1袋100円のプレミアムシリーズ種子が気になって、今シーズンも楽しみにしていました。

3月下旬に春蒔き種子の販売が始まり、
この時に見つけた『オレンジサラダ南瓜』を即決で購入。

特徴:やわらかく皮ごと食べられる未熟果を利用する洋種南瓜です、と記載がありましたし、
何より、この種袋のデザイン写真からして〝コリンキー〟!!

前々から、育ててみたい南瓜の1つでしたので、即購入決定。

翌日には、ポット蒔きで育苗を開始していました。

ダイソー「オレンジサラダ南瓜」プレミアムシリーズの種子

1袋100円で、4粒入り。

予備種も含まれると考えると、家庭菜園にはちょうどイイ。

色々な夏野菜の育苗管理で忙しい時期だったので、
もしも放って置くことがあっても大丈夫なように、大き目のポットに播種。

ゴールデンウィーク前には、とっくに定植できる状態になるまで成長していたのですが、
ちょうど他の野菜で忙しく、まったく相手にできずに、案の定放置…。

さらに、植え付ける場所もなく困り…。

結局5月中旬、
自宅で地植えにして、グリーンカーテンにチャレンジしてみよう、と思いました。

ずっと長い間、なんとか狭いポットで耐えていてくれました。

全く土づくりなどしていない庭ですが、カボチャのポテンシャルなら大丈夫だろう、と…。

ダイソー「オレンジサラダ南瓜」でグリーンカーテン

最初は樹が充実するように、初めの第1~2果はなんとなく取り除きました。

植える場所がなかったので、庭での空中栽培で育てることにしましたが、
やっぱり南瓜は南瓜、〝トゲがチクチクする〟ため、
※※※スペースにゆとりがないと、はっきり言って邪魔ですけど…。

ネットも上手に登ってくれて、空中栽培には向いているとは思いましたが、
実の大きさの割に、葉も大きめ(※邪魔)なので、これからの伸び方・這い方もよく観察していかないとな~と思っています。

空中栽培なので、いまのところ、うどん粉病も気になるほどではありませんし、実も傷はなし。
※この点はメリット。

記念すべき空中サラダ南瓜の第1号は、薄切りにして塩もみで美味しく頂きました。
【写真;右下】

このコリコリとした食感が大好きで、
浅漬けはもちろんのこと、一晩漬けても食感の良さはそのまま楽しめます。

いつもの料理であっても、
食感が変わるだけで、まるで違う一品のようになる点もお気に入り。

糠漬けも大好きです。

未熟果を頂く南瓜なので、実が鮮やかなレモン色のうちに、好きな大きさで収穫、
そして、もちろんキュアリング期間も要らないので、食べたい時に採って食べられます。

熟さなくてもよく、樹の負担も少ない訳なので、
空中サラダ南瓜が鈴なりのグリーンカーテンができたらいいな~と楽しみにしています。

レモン色の可愛い実が、たくさんぶら下がった光景を見てみたいです。

こだわり生産者の直売所「食べチョク」での購入

食べチョク|旬の食材を、生産者から直接お取り寄せ。





Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.